河原視点で見える世界とそこに集う人々を望遠で撮る - 現身日和 【うつせみびより】

河原視点で見える世界とそこに集う人々を望遠で撮る

河原の中学生

OLYMPUS E-1+Super Takumar 300mm(f4), f5.6, 1/200s(絞り優先)



 生まれ育った街の中で変わらないものはないけれど、その中で河原風景というのはあまり変わってない気がする。土手がコンクリートになったり、河原が芝になったりはしたけれど、街中ほど大きくは変わっていない。
 河原というのは一番手軽に自然に近づける場所だ。水があり、流れがあり、生き物がいて、空が広い。ビルにさえぎられて狭くなった空も、河原に行けばまだ残っている。だから私は、どこか行きたいと思って時間が少ししかないときはよく河原へ行く。そこには誰かしらいて、何かしら撮るものがあり、少しだけ心がクリアになる。冬の川風は冷たいけど、渡ってきたカモたちが出迎えてくれる。
 川は中学生の遊び場でもあった。釣りをしたり、石を投げたり、ただ意味もなく集まったり。最近はそういう光景もあまり見かけなくなってちょっと寂しい思いをしていたら、久しぶりに写真の風景に出会えた。なんだか懐かしい。80年代の青春ドラマの一場面のようだった。今の彼らが自分たちが風景の一部としてどういう役割を演じているかの自覚はないだろうけど、10年、20年経って同じような光景を見たとき、きっと私と同じようなことを感じるのだと思う。

カップルもいる河原

 河原で一番多いのがカモで、二番目が犬の散歩の人、三番目が散歩やジョガーで、カップルもわずかにいる。写真を撮ってる人間はまずいない。かつて一度だけ一眼を持った女の人を見たことがあったけど、後にも先にもその人ひとりしか私は出会ってない。彼女は何を撮っていたのだろう。
 河原へカメラを持っていくときは、望遠がはずせない。空を撮るための広角と望遠がいい。遠くの人たちを撮るために。鳥以外にも河原にはいい被写体が多いのだ。カップルや親子連れの自然な姿は絵になる。
 個人的な希望としては、夕陽に向かって三味線をかき鳴らしてる人を撮りたいと思っている。もし、河原で三味線を弾くときは私に知らせてください。遠くから望遠で撮りますから。

河原風景その3

 高校の頃、河原で友達とよくゴルフをしていた。日曜日や夏休みなどに。今ではゴルフ禁止の看板も目にするようになったけど、当時はもっと大らかだった。友達がドライバーでフルスイングしたら大きく右にカーブして民家の窓に消えたもの今となってはいい思い出だ(思い出にしていいのか?)。
 思えば私はよく河原で過ごしていたことに気づく。大学生になってからすっかり行かなくなって、忘れかけていた。ここ数年、写真を撮りに行くまでは。また最近河原のよさを見直している。

ベルベットの空

 ベルベットの夕焼け空。太陽が沈んで、空がオレンジに染まったあと日が暮れると、河原で撮るべきものはなくなる。もう帰ろう。また来るよと約束を残して。
 河原には何かがあるというわけではない。何もないと言えば何もない。でも、だからいいとも言える。日常から半歩のところに川は流れていて、大きく踏み出すまでもなくすぐそこにある。普段目にしていて実はちゃんと見てないのが街の川だ。上から見下ろすだけでは見えないものもある。河原まで降りていって初めて見える世界が。
 ちょっと降りてきて、一緒に川の冷たい風に吹かれてみませんか? 望遠レンズで一緒に河原世界を撮りましょう。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

当方、健康維持のため今日から自転車通勤に切り替えました。
車で40分のところを1時間半近くかかっての通勤ですけど
中学、高校の頃に繁華街に遊びに行く道中の川原を自転車で通り、
妙な懐かしさを感じました。

それまで何年も車で側を通っていたにもかかわらず
全然違いますね。
木々の音や風を感じたり
景色をゆっくりと見る余裕もあります。
車内ではそういったものは感じられませんから・・
あと匂いがしますね。
春になると、その川原の通りは桜が咲くので今から楽しみです。
そのときはどうか川原の桜並木を駆け抜ける私を被写体に・・・ 笑

2007-01-29 12:56 | from ビアンキ

オオタ様

お久しぶりです!ルナレインボーです。シンクロですね~。何が?私も小川をいつも散歩してます。小川から海にぬけるんですけど、私の場合は、海よりに家があるので、海から小川に向かってウォーキングです。携帯で写真を撮ってます。たくさん溜まって、久しぶりに更新がてら、小川の散歩道として、UPしました。そして今日UPした後にオオタ様のところが河川敷で何かシンクロで嬉しかったです。

とても素敵な写真ですよね。私んとこは、相変わらずの携帯でスナップ写真って感じですが、小川の住人とか、海もUPしたいと思っています。

そちらは寒いでしょうね。沖縄も寒いから。沖縄の桜、、もうすぐ桜祭りです。我が家の桜もチラホラ咲き始めました。沖縄の冬の風物詩、サトウキビの刈り入れも始まりました。オオタ様の所の冬の風物詩は何だろう。

いつもながらの素敵な写真をありがとう!!!

河川敷、、、、何か生活観のある、懐かしいような哀愁を感じるな~。吸い込まれそうな夕焼けですね~。

久しぶりで、いっぱい書きすぎましたね!読んでくれてありがとう。

2007-01-29 18:06 | from ルナレインボー | Edit

自転車は30分が限界

★ビアンキさん

 こんにちは。
 この冬空の下、突然の自転車通勤って、一体何があったんでしょうか?(笑)
 しかも、1時間半って。はは。
 私は高校3年間自転車通学だったから、もう自転車はそんなに乗りたくないです。ちらっとたまに乗るくらいなら楽しいんだけど。
 ただ、自転車って確かにいいんですよね。歩きとは違う風を感じるから。
 自転車とカメラの相性もいいんですよ。自転車だとすぐに止まれるし、すぐに逃げ出せるから(笑)、けっこう安心して人や民家を撮ったりできます。
 私もそれがしたくて折りたたみ自転車を買ったのに、最近はすっかりご無沙汰になってます。
 これから春は自転車にはいい季節になりますよね。
 自転車でいく川沿いの桜並木なんてのもいいですね。

2007-01-30 02:32 | from オオタ | Edit

こちらはまだ桜には早い

★ルナレインボーさん

 こんにちは。
 こちらこそご無沙汰でした。元気でしたか?

 ルナレインボーさんも小川散策をしてますか。川はいいですよね。うんうん。
 海に抜けるってことは、けっこう河口の方でしょうか。
 あまり景色に見とれて河原から転げ落ちていかないでくださいね(笑)。

 沖縄はもう桜。少し前にニュースで見ました。なんて早い。(^^;
 今年は暖冬で、各地ともに雪が少ないみたいです。
 自転車で行く河原の桜並木なんてきれいでしょうね。沖縄は寒緋桜が多いだろうから、桜吹雪はちょっと期待できないだろうけど。

 サトウキビの刈り入れも沖縄の風物詩なんですか。それは知らなかったです。
 名古屋は特別なものはあまりないのかな。私自身が名古屋の常識を普通と一緒だと思ってる可能性はあるんだけど。(^^;

 写真気に入ってもらえてよかったです。
 一枚目の河原の写真は個人的に好きな一枚です。

 またそちらにも遊びに行きますね。

2007-01-30 02:55 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/500-3128e81e