花表神社は花表の町内神社なのか - 現身日和 【うつせみびより】

花表神社は花表の町内神社なのか

花表神社

 熱田神宮の東にある花表神社(地図)。
 熱田神宮の東エリアにある神社はよく分からない。歴史的に見てこの土地はどういうところだったのか。古代は熱田台地の東の入り海だったのだろうけど、陸地化したのはそれほど大昔ということはないはずで、それなりに歴史がありそうな場所にもかかわらず、古い神社などはない。
 町名が名前になっている神社が多いのもこのエリアの特徴で、花表神社もそのひとつだ。古くは華表崎(とりいさき)と呼ばれる場所で、熱田神宮の東の神門があったことに由来するという。
 現在の花表神社は、熱田社、津島社、秋葉社の屋根神様パターンとなっている。昔からそうなのか、近年そうなったのかは分からない。
 その外のことは神社サイトの花表神社のページで。



花表神社入り口




花表神社鳥居と額




花表神社提灯




花表神社本社

【アクセス】
 ・名鉄名古屋本線「神宮前駅」から徒歩約10分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4997-f2c18dc0