旬を見失ったサンデー料理 - 現身日和 【うつせみびより】

旬を見失ったサンデー料理

サンデー料理

 今日の名古屋の最高気温は35.2度だったそうだけど、体感的にはもっと暑かった。いよいよ夏が極まった感じがする。
 お盆が過ぎれば涼しくなるといったのは昔のことで、近年は残暑の厳しさが普通になった。8月いっぱいは当然暑いし、9月になってもきっと暑いままだろう。
 とはいえ、この夏は神社にかかりきりで例年のように炎天下で撮り歩いていないので夏バテとは無縁だ。たまにはこういう夏があってもいいだろうと思う一方で、このままでは体がなまってしまうのではないかと少し心配になる。暑さもなんだかんだで慣れの部分が大きい。
 サンデー料理は特に季節感もなく、普通に作って普通に食べる。夏が旬の食材って何だろうと考えて思いつかなかった。最近は多くの野菜が一年中売られているから、旬というのも分かりづらくなった。



マグロとタマネギ

「マグロとタマネギのしょう油炒め」
 マグロを切り分け、酒、みりん、しょう油、塩、コショウを振りかけて、少し置いておく。
 オリーブオイルでタマネギを炒め、マグロとタレを追加して、ざっと炒める。
 何も考えなくてもできる普通に美味しい一品。



野菜のトマトケチャップスープ

「野菜のトマトケチャップスープ仕立て」
 酒、みりん、水、コンソメの素、砂糖で、ジャガイモ、トマト、ナス、キャベツ、しめじ、ブロッコリーを煮込む。
 ケチャップと塩、コショウで味を調節して仕上げる。



ダイコンとニンジンと鶏肉

「ダイコンとニンジンと鶏肉煮の和風味あんかけ」
 ダイコンは玄米と一緒に下茹でしてあく抜きをする。
 ニンジン、鶏肉、ダイコンを煮込む。途中でアク取りもする。
 長ネギとシーチキンを加え、酒、みりん、和風だし、昆布だし、塩、コショウで味付けをする。
 最後に水溶きカタクリ粉を混ぜ入れてとろみをつける。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4978-1f743f68