正及神社はジャングル参道と本殿の光景が印象的 - 現身日和 【うつせみびより】

正及神社はジャングル参道と本殿の光景が印象的

正及神社

 瑞穂区にある正及神社(地図)を訪ねた。
 瑞穂区というと山崎川の桜を見に行くとか、瑞穂球場に高校野球観戦に行くくらいで、神社には馴染みがなかった。
 この日まとめて何社か回ってきたのだけど、その中で一番印象的だったのが正及神社だった。
 まず読み方が分からなかった。「まさおよび」と思ったら「しょうきゅう」だという。正及という熟語は知らないけど、正しく及ぼすといった意味だろうか。
 行ってみるまでどんな神社なのかもまったく知らなかった。江戸時代中期に創建された徳川家康を祀る神社だとは想像もつかなかった。
 くわしくは神社サイトの正及神社のページで。



正及神社鳥居と参道

 鳥居の入り口から見た参道の風景に軽い衝撃を受けた。
 なんだこのジャングル状態は、と。
 参道がこんなにモジャモジャの神社は初めて見た。



正及神社参道

 ちょうど新緑から緑が深くなる季節ということもあって、モジャ具合が最高潮のときだった。これが秋や冬だったら全然違う印象を受けていたはずだ。秋は秋で木々が色づいてきれいだろうけど。



正及神社拝殿

 細い参道を進んだ先にさほど広くない境内があり、拝殿と氏子会館が並んでいる。
 拝殿は新しそうだ。



正及神社拝殿




正及神社拝殿と額




正及神社本殿屋根




正及神社本殿と境内社

 拝殿横から本殿のある裏手に回ることができる。



正及神社本殿内部

 参道とともに印象的だったのが本殿だ。
 高台にあるので本殿裏が空で、そこから漏れ入る光が作り出す光景が美しい。
 正及神社を訪れた際は、ぜひここを見て欲しいと思う。



正及神社境内の風景




正及神社社号標岸信介

 北入口の社号標の文字は岸信介のものらしい。

 なかなか印象的で忘れがたい神社だ。

【アクセス】
 ・地下鉄桜通線「瑞穂区役所駅」から徒歩約25分
 ・地下鉄名城線「総合リハビリセンター駅」から徒歩約23分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4934-34cf17b9