伏屋の白山社・秋葉社は秋葉社が主役 - 現身日和 【うつせみびより】

伏屋の白山社・秋葉社は秋葉社が主役

白山社・秋葉社

 中川区伏屋にある白山社(地図)。
 隣接する秋葉社とともに、伏屋七所神社の飛地境内社という扱いになっている。合併したのは昭和33年で、それまでは独立した神社だったということだ。
 白山社の方は特に感じるものはなかったのだけど、秋葉社から発せられているエネルギーの強さが印象に残った。写真からもそれは伝わるんじゃないかと思う。
 歴史などについては神社サイトの白山社・秋葉社(伏屋)のページで。



白山社・秋葉社二の鳥居前




白山社・秋葉社拝殿前




白山社・秋葉社拝殿から本殿




秋葉社

 こちらが秋葉社。
 二社並んでいる理由などはよく分からない。
 生い茂った木々が濃密な空気を閉じ込めている。なんらかのエネルギーがこの空間自体から発せられているように感じられた。



秋葉社拝殿から本殿




秋葉社木々と太陽

【アクセス】
 ・近鉄名古屋線「伏屋駅」から徒歩約4分
 ・駐車場 なし
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4906-d5a22835