ニンジンの天ぷらが食べたかったサンデー料理 - 現身日和 【うつせみびより】

ニンジンの天ぷらが食べたかったサンデー料理

サンデー料理

 ゴールデンウィークもやっと終わったか、やれやれと思った日曜日の夜。今週は案の定、身動きが取りづらい一週間だった。ゴールデンウィークは苦手意識があって、昔から有意義に過ごせたことがない。年末年始やお盆休みは嫌いじゃないのだけど。
 今週のサンデー料理は、ニンジンの天ぷらがメインだった。ニンジンのみの天ぷらは美味しいのかどうか試してみたかった。
 天ぷらは何度やっても手間と時間がかかる。今回は簡単だったなと思ったことがない。そして難しい。これまで上出来の天ぷらというものを作れたことがない。個人的には料理の中で一番難しいんじゃないかと思う。



サーモン

「サーモンのしょう油ソース」
 サーモンに合うソースのバリエーションをもう少し増やしたい。しょう油ベースではないソースでサーモンに合うものって何があるだろう。



鶏肉と野菜

「鶏肉と野菜の中華味炒めチーズ和え」
 オリーブオイルで炒めて、酒、みりん、しょう油、中華の素、塩、コショウで味付けをする。
 とろけるチーズを加えて、黒コショウを振りかける。



ナスとニンジン

「ナスとニンジンの天ぷら」
 ニンジンは細切りにして、ビニール袋にカタクリ粉と一緒に入れて振ってまぶす。
 天ぷら粉を水とマヨネーズで溶いて、全体に絡めて揚げる。180度で時間は短めに。
 ニンジンだけの天ぷらも美味しい。タマネギと一緒に揚げるのが定番だけど、ニンジンだけだとサクサク食感が楽しめる。これはちょっとおすすめできる。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4850-b0b6e8ad