少し春めく道行き風景 - 現身日和 【うつせみびより】

少し春めく道行き風景

空き家と梅

 まだ少し風に冷たさを感じるけれど、桜も咲き出して季節は春へと移り変わった。
 冬は好きじゃないくせに、毎年冬の終わりには少し感傷的な気持ちになる。それはもしかすると、冬が終わってしまったことの寂しさではなく、春が始まってしまったことの悲しみなのかもしれない。
 春を待つ楽しさは片思いにちょっと似ている。

 今日は少し春めく風景と題してお届けします。



桜前の香流川と中島橋の風景




平和公園近くの道路梅の咲く頃




早咲きの桜の花




しだれ桜と川の風景




オオカンザクラと太陽




大松町稲荷神社とソメイヨシノ




お堂と菜の花




名古屋市市政資料館と桜




市政資料館と早咲きの桜




矢田川桜の咲き始めと吹き流し

 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4816-c2a05e9d