時間があってもなくてもサンデー料理 - 現身日和 【うつせみびより】

時間があってもなくてもサンデー料理

サンデー料理

 少し暖かくなったり、日が長くなったりといったことで季節の移ろいを感じてはいるものの、今シーズンは早春の花もほとんど撮ってないし、そもそも写真を撮りに出る機会自体が減って、季節感が希薄になっている。持ち時間のほとんどを神社サイトの作成につぎ込んでいるからというのがその理由だ。今週末もそれは変わらなかった。
 それに伴い、このブログも神社ネタ中心がしばらく続くことになる。写真を撮りにいくにしても、最近は神社くらいしか撮ってない。
 時間を見つけて来週のでどこかで農業センターのしだれ梅くらいは撮りにいきたいと思っている。そろそろ7分咲きというから、来週の前半が見頃だろうか。
 サンデー料理はいつもの通り。これは忙しいからできないといったようなものではない。料理すること自体は嫌いじゃないし、面倒とも思わない。週に一度ならという前提条件付きではあるけれど。



鯛の昆布だし煮

「鯛の昆布だし煮」
 昆布だし、酒、みりん、ショウガでタレを作り、塩、コショウ、酒を振ってしばらく置いたあとの鯛と長ネギを入れ、とろ火でコトコト加熱する。
 とろ火で温めることで汁気が逃げることなくふんわり仕上がる。



ジャガイモと鶏肉炒め

「丸ごとジャガイモと鶏肉のマヨネーズしょう油炒めチーズ和え」
 長いタイトルの料理。
 ジャガイモはよく洗って皮ごとレンジで加熱する。
 オリーブオイルとマーガリンで鶏肉、タマネギ、ジャガイモを炒める。
 酒、みりん、しょう油、塩、コショウ、マヨネーズで味付けして、終盤でとろけるチーズを加えて混ぜ合わせる。



カボチャの茶巾

「カボチャの茶巾あんかけにニンジンとブロッコリーを添えて」
 赤、緑、黄色の料理三原色が揃った。
 カボチャを薄くって、レンジで加熱して、つぶす。
 シーチキン缶、卵、塩、コショウを加えて混ぜ合わせる。
 ラップに包んでしぼり、レンジで2、3分加熱する。
 たれは、酒、みりん、しょう油、中華の素、塩をひと煮立ちさせ、水溶きカタクリ粉を加えてとろみをつける。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4787-d201bdc4