聖マルコ教会、他名古屋の教会あれこれ - 現身日和 【うつせみびより】

聖マルコ教会、他名古屋の教会あれこれ

聖マルコ教会

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm



 名古屋を代表する教会といえば、布池教会であり、カトリック主税町教会であり、南山教会といったところだと思うのだけど、もうひとつ主要な教会を見落としていた。
 名古屋聖マルコ教会
 日本聖公会の教会で、イギリス発祥ということから英国教会ともいう。
 名古屋のカテドラルは昭和区にある名古屋聖マタイ教会とのことで、そちらもいずれ行かないといけない。
 立教大学などがこの系列だ。

 マルコ教会の聖堂は、1951年(昭和26年)に建設されたものだ。
 洋風に見えるけど木造建築で、ベージュと赤のコントラストに小さな尖塔がアクセントになっている。
 名古屋市の登録地域建造物資産の第3号に登録されている。
 隣にある柳城幼稚園が賑やかで人の出入りも激しかったため、中に入るのがためらわれた。この規模の教会はちょっと微妙だ。ひとりでふらりと入っていくには勇気がいる。布池教会くらい大きなところだといつでもぷらっと入っていけるのだけど。
 機会があれば誰か誘ってお邪魔してみたい。

 名鉄瀬戸線「清水駅」または「東大手駅」より徒歩約10分。地下鉄「市役所駅」からだと徒歩約15分。
 駐車場はたぶん無し。



カトリック主税町教会

 カトリック主税町教会も、2008年に一度中に入ったきりでそれ以来中までは入っていっていない。ここもひとりだとちょっと入りづらい。
 名古屋を代表する二つの教会にクリスマスイブの日に行ってきた話
 入っていって誰もいなければ静かで落ち着ける空間なのだけど。



カトリック布池教会

 カトリック布池教会は何度か行ってるし、このブログでも2、3回紹介している。
 今年最後は布池教会で反省なき締めくくりと来年への思い
 布池カトリック教会を撮りにいく
 ここはとても好きだし、初心者向けの教会だ。教会は入りづらいと思い込んでいる人にこそ行ってほしい。名古屋の人にも県外の人にもオススメできる。教会に対する認識ががらりと変わるんじゃないだろうか。なんだ、こんなに普通に入っていけるんだ、と。



名古屋万民教会

 名古屋万民教会というところらしいのだけど、よく分からない。ここはさすがに私でも入っていけない。普通の民家っぽい。

 教会というとキリスト教徒以外に人にとってはほとんど無縁のものだろうけど、名古屋市内だけでも大小合わせて相当な数がある。10や20ではない。大部分は信者さんのためだとしても、一般人が気軽に行けるところもいくつかあって、それらを食わず嫌いで知らないのはもったいないと思う。教会には教会のよさがあって、教会でしか味わうことができない空気感といったものが確かにある。それは案外いいものなのだ。
 機会があればぜひ一度、自分の町にある大きめの教会を訪ねてみてください。神社やお寺に参拝するのと同じような感覚で大丈夫。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4720-67331a76