今年も半田矢勝川の彼岸花を撮りにいく 2016 <後> - 現身日和 【うつせみびより】

今年も半田矢勝川の彼岸花を撮りにいく 2016 <後>

矢勝川土手の少年たち

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO



 昨日に続いて今日は矢勝川彼岸花風景の後編をお送りします。
 今年はどこかで新しい撮影ポイントを発掘したいと思っていたのだけど、やっぱりいつもと同じ場所になってしまった。日が傾いてからは土手下を行ったり来たりしながら土手舞台風景の撮影をした。ここ5年くらいこのパターンになっている。これが撮りたいが為に夕方前に着くように行っているわけで、夕方の土手風景さえ撮れればそれで満足ともいえる。別に彼岸花の季節じゃなくてもかまわないといえばかまわない。自転車で行ける距離ならしょっちゅう行きたいくらいお気に入りの場所だ。
 花嫁行列も一度撮ってみたいと思いつつタイミングが合わない。今年は24日におこなわれたようだ。その日はまだ彼岸花は少なかったんじゃないだろうか。



日没間近の土手




ゴミ拾いの小学生たち




彼岸花の土手を行く




駆け抜ける少年




母と息子




母子の帰り道




日暮れ後の彼岸花




うちに帰ろう




夕暮れのランナー




日暮れの矢勝川沿い風景




矢勝川に日は暮れる

 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4623-09474ecf