道行き風景 ---少し過去の風景 - 現身日和 【うつせみびより】

道行き風景 ---少し過去の風景

店裏と洗濯物

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4



 写真で時間を巻き戻してみると、過ぎ去った月日の多さを思い知ることになる。今年も残り100日だとか。
 何もない日々を愛おしく思えるようになったのはいつの頃からだろう。それは、無条件に明日が約束されているわけではないことを知ったときだろうか。
 何もないような日常の風景を写すようになったのはここ5年くらいのことだ。その日にあった出来事を淡々と書き連ねる日記のように日々を写していこうと思う。たとえその写真がすべて残らず消えてしまうとしても、あるかないか分からない未来への贈り物には違いないのだ。



街並み風景




ショーウィンドーの衣装




空き地の野良猫




未来坂




植田川沿い風景




小さな溜め池




銭湯の煙突のある風景




河川敷の打ちっ放し




集合住宅の配水塔




アパートの2階の洗濯物

 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4617-512fe4d6