去りゆく夏の道行き風景 - 現身日和 【うつせみびより】

去りゆく夏の道行き風景

夏の田んぼ風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4



 夏が私たちから遠ざかっていくのではない。私たちが夏から遠ざかっていくのだ。記憶が私たちから離れていくのではなく、私たちが記憶から離れていくように。
 今日は十五夜。中秋の名月。名古屋では薄い雲がかかってぼんやりした姿を見せて浮かんでいる。季節はもうすっかり秋の入り口だ。
 置いてきた夏は記憶と写真の中に残った。振り返らずに先を目指すのではなく、ときどき振り返ってみることも悪くない。
 今日は夏の道行き風景をお送りします。



夏の空と雲




田んぼのかかし




シーズンオフの市民プール




田んぼと瀬戸デジタルタワー




田んぼの草取り




川とコサギ




道ばたの側溝に咲く百日紅




電線にとまる夏のツバメ




夕焼けと野焼きの煙




日暮れの香流川

 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4609-1101bb10