中田島砂丘の風景 <3> - 現身日和 【うつせみびより】

中田島砂丘の風景 <3>

中田島砂丘に集う人々

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm / 60mm F2.8



 中田島砂丘の第3回をお送りします。

 今回の中田島砂丘では珍しくC-PLフィルターを使ってみた。前々回書いたように、海辺は強い風によって砂埃と波しぶきが猛烈に吹き荒れているため、フィルターなしではちょっと怖くて使えなかったというのがある。25mmと60mmは保護フィルターを持っているのだけど、9-18mmはサイズが違っていて持っていないので、ステップアップリングでC-PLフィルターを使ったのだった。
 実は超広角レンズでC-PLを使ったのは初めてで、その組み合わせにデメリットがあることを知らなかった。デメリットというのは、上の写真を見ると分かるように、空の明るさにムラができることだ。片効きと呼ばれる現象で、太陽の位置や角度によって空の半分や一部に明るさムラが出ることがあるのだとか。そんなことは知らず、液晶モニターも基本的には確認しないので、帰ってきてからPCで見るまで気づかなかった。
 効果を弱めたりすると多少はましになるようだけど、基本的に超広角レンズとC-PLの組み合わせはNGと思っておいた方がいいらしい。どうしても使いたければあとからレタッチで直すことになるのだけど、こういう中途半端なグラデーションは完璧に直すのが難しい。囲ってしまうと境界線が不自然になるから、焼き込みと覆い焼きでやるか、色のコントロールで調整するかだろう。
 私はもう懲りたので、超広角でC-PLは使わないことにする。標準や広角レンズまでならここまで極端な片効きが出ることはないはずだ。



浜辺に打ち上げられた空き瓶





高い波とサーファー




砂浜のウミガメ目線




砂地に生きる草




浜に落ちていた新しい靴の片方




波消しブロックに打ちつける波




垣のシルエット




遠州灘と波打ち際




波の姿




馬込川河口




砂丘と足跡

 まだ名残惜しいのだけど、今回はここまでとしたい。
 砂丘の全貌がだいたい掴めたので、次の機会があればもっといい条件でいいのを撮りたい。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4601-92a14a26