道行き風景 ---移ろいゆく街の風景 - 現身日和 【うつせみびより】

道行き風景 ---移ろいゆく街の風景

鈴蘭南座解体中

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4



 今日は道行き風景。移ろいゆく街の風景編をお送りします。
 古い建物はぽつりと取り残され、あるいは解体され、いつのまにかぽっかり空き地になっていたりする。新しいものが建ち、あちこちで建築工事が行われ、街の変化に終わりはない。
 古い物がどんどん消えていくことは寂しいけれど、変わらないことをよしとしているわけではない。変わり続けることは必然だ。変化だけが存在の永続性を支える。
 私にはなすすべがない。変わり続ける姿を眺め、できることといえば写真を撮ることくらいだ。それを先回りのノスタルジーと呼んでいる。
 人もまた、同じ場所にとどまり続けることはできない。当然、自分も例外ではない。変わりゆく自分と変わる街、同じ瞬間はどこにもない。一切は通り過ぎてゆく。



建設予定地




古いアパート




花乃夢屋




街の充電ステーション




火事の跡




建設中の高架道路




古い日本家屋




煙突と銭湯




更地




階段前の木

 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4569-b403a951