超えなければならない東京駅の声はいまだ聞こえず 2006年12月10日(日) - 現身日和 【うつせみびより】

超えなければならない東京駅の声はいまだ聞こえず 2006年12月10日(日)

東京駅遠景

PENTAX istDS+TAMRON 28-200mm XR(f3.8-5.6), f5.0, 1/125s(絞り優先)



 皇居の外から遠くに見る東京駅は、何本もの高いビルに囲まれて、ちょっと居心地が悪そうだ。それはまるで歴史と伝統の意地だけで自分は押し潰されないぞと頑張ってる老舗の店みたいでもある。
 東京駅……。その言葉を聞くと、なんとなく立ち止まらずにはいられないような気持ちになる。東京駅に対して私は何を思えばいいんだろうと考えたりもする。名古屋の人間だから上野駅には特に思い入れはない。でも東京駅にだけは何か形にならない特別な思いがある。憧れでもなく、恐れでもなく、単なる好意でもない。避けては通れない巨大な敵、というのも少し違うだろうか。
 何度も東京駅の駅舎を見上げながら考えていた。自分にとって東京駅って何だろう、と。そのとき頭の中ではあの曲が流れていた。そう、葉加瀬太郎の情熱大陸のテーマ曲が。

 東京駅は今年で92歳。うちのばあさんより年下だ。そう考えると、そんなに大昔ではない。けど、大正3年といえば、最近というわけではもちろんない。大正デモクラシーや米騒動なんて充分すぎるほど歴史上の出来事だ。その向こう側で東京駅は誕生している。
 東京駅が出来る前の写真を見ると、あたりには本当に何もないただの原っぱだったことが分かる。江戸時代、丸の内一帯は大名屋敷が建ち並んでいて、大名小路と呼ばれる場所だった。反対の八重洲の方には江戸城の外堀があって、北町奉行所などがあった。八重洲の地名は、日本に漂着して将軍に取りたてられたオランダ人のヤン・ヨースティンの屋敷があったところから来ている。みんなは彼のことをヤヨスと呼んでいて、それがいつの間にか八重洲という地名になったというウソのようなホントの話。
 日本で最初の鉄道が開通したのが明治5年(1872年)、新橋-横浜間だった。その十年後の明治15年には私鉄の日本鉄道会社が上野駅を開業させる。しかし、長く新橋-上野間がつながらいままだった。そのまま明治22年には国鉄の新橋-神戸間が全通し、私鉄は上野を始発として青森に向けて線路を作り始めていた。そこでいい加減、この間をつながなくちゃまずいだろうということで持ち上がったのが、新しい線の中央に停車場を作るという案だった。明治23年のことだ。しかし、ここで日清、日露戦争という思いがけない邪魔が入り、中央停車場計画は先延ばしになっていく。結局工事が始まったのは明治41年で、完成までに6年の歳月を要すことになる。
 中央停車場の丸の内側は、皇居に顔を向けているということで、下手なものは作れないという思いが強かったようだ。当初、設計は、新橋-東京間の高架線を設計したドイツ人技師フランツ・バルツアーが担当し、続いて明治時代を代表する建築家だった辰野金吾へと引き継がれる。留学先のイギリスで見た赤レンガが印象的だったということで、駅舎も赤レンガを使うことを思いつく。よく指摘されているようにオランダのアムステルダム駅を真似たというのはニセ情報らしい。本人もオランダなんて行ったことがないと言っている。
 そんな紆余曲折を経てようやく完成したときは年号が大正に変わっていた。大正3年(1914年)12月15日のことだ。あ、12月15日にこの記事書けばよかった。それはともかく、完成して初めて東京駅という名前になる。駅舎は南北322m、ドームの高さは37m、総面積18万平方メートルと、当時では常識はずれの巨大建築物だった。

東京駅赤レンガ

 レンガ造りというとなんとなくもろそうなイメージがあるけど、大正12年の関東大震災ではビクともしなかったという。大きな地震に気づいた芥川龍之介が真っ先に家を飛び出して、遅れて赤ん坊を抱いて這うように家から逃げ出てきた奥さんにこっぴどく叱られていたときも、東京駅は我関せずと黙って建っていた。芥川は何故か手に湯飲み茶碗を持っていたらしい。なんですか、あたなは、赤ん坊も置いて一人で逃げて、しかも手にそんなものを持って! と怒る奥さんに対して、人間いざってときは思いがけないことをするもんだな、とつぶやくように言った、そんな龍ちゃんが私は好きだ。
 地震には強かった赤レンガの東京駅も、メリケンには負けた。昭和20年の東京大空襲のとき、B29がばらまいた焼夷弾によって炎上してしまう。幸い駅舎でけが人は出なかったものの、3階のドームが焼け落ちたほか、建物は大きなダメージを負った。その後すぐに改修工事が始まるものの、ドームはあきらめて上を覆って2階建てとし、外観もかなり変わることになってしまった。
 時は流れて60年。今年になって、ついにドームなどの復元工事が始まった。これまで何度も取り壊しの危機に晒されながら、市民や国民の強い願望で生き延びてきた赤レンガは、予定通りにいけば2010年に元の姿を取り戻すことになる。
 東京駅だけはいつまでも赤レンガでいいじゃないかと思う。安易に駅ビルにしてまえば、東京駅は東京駅でなくなってしまう気がする。もし、遠い将来、銀河鉄道999が完成したときには、間違いなくここが発車駅となるだろう。ここ以外にふさわしい駅はない。そのときは、私もメーテルと一緒にタダで機械の身体をもらえるというアンドロメダを目指したいと思う。メーテル~またひとつ星が消えるよ~♪。

丸の内から東京駅

 丸の内仲通りから見る夜の東京駅もまた美しい。過去と現代が融合した幸福な技術の使い方だ。
 残念ながら去年まで行われていた東京ミレナリオは、今年からいったん休止となった。丸の内の工事がある関係で、おそらく2010年までは復活しないのではないかと思う。現在は、丸の内仲通りにイルミネーションが点灯している。丸ビルの高さ8メートルのツリーや街路樹イルミネーションもきれいではあるけど、それだけでは人はやって来ない。

 東京駅は90年以上の間に、一体どれだけの人を飲み込み吐き出してきたのだろう。そこで繰り広げられた喜怒哀楽のドラマを全部見てきたのだ。すべては赤レンガに刻まれているに違いない。出会いと別れ、希望の旅立ちと失意の都落ち、笑顔と涙と血。東海道新幹線にオリンピックに原首相の暗殺などいろんなこともあった。たくさんのシンデレラエクスプレスたちも見守ってきた。そんな言葉を使う人はほとんどいなくなったとしても、きっと毎週日曜日の最終の新幹線が出るホームでは、今でもそんな風景があるのだろう。
 そしてもうすぐクリスマスだ。この時期になると、JR東海のクリスマスエクスプレスのCMを思い出す人も多いんじゃないだろうか。1988年、深津絵里は15歳、1989年は牧瀬里穂が17歳だった。あれから18年も経って、みんな年を取ったけど、あの頃と気持ちはそんなに変わってないのかもしれない。今年もまた、あんな光景が東京駅でも繰り広げられることになるのだろうか。それを笑う人がいても、私はそれって素敵やん?(島田紳助風)と思う。みんな、平凡な人生の中でもドラマチックなシーンを演じたいと願っていて、それは間違ってはいないはずだから。ただ、ちょっと気になるところとしては、深津絵里も牧瀬里穂も私も、いまだに結婚できてないというところだ。素敵やん、とか思ってる場合ではないのかもしれない。

 あなたにとって東京駅とは何ですか? その問いにまだ答えていなかった。(このあたりで情熱大陸のエンディングテーマが流れ出す)たぶんそれは、超えなければならない大きな壁みたいなものなんだと思う。電車でもバスでも、東京へ旅行に行けばいつでも東京駅には行ける。けど、そういうことじゃなくて、東京が本当の意味で私を呼び寄せたとき、初めて私は東京駅を超えて向こう側の世界に行けるような気がする。お客としてではなく、東京に受け入れられる人間になれたとき、東京駅はきっと私にそっと言ってくれるだろう。よく来たな、と。その声はまだ聞こえない。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

おいらも、9日に東京駅を利用しましたが
もしかして、すれ違ってたかもw

2006-12-11 23:12 | from ただとき

東京駅を撮る男

★ただときさん

 こんにちは。
 9日に東京駅にいたんですかー。
 それは惜しいすれ違いでしたね。9日はもう私は深夜バスの中でした。(^^;
 でも、同じ日の同じ時間に東京駅にいたとしたら、田舎者がistDSで東京駅の写真を撮りまくっている光景が見られたかもしれませんね(笑)。
 今回の心残りのひとつとして、電車を撮れなかったということです。にわか電車カメラ小僧になってみたかったんだけど、恥ずかしすぎてできなかった。

2006-12-12 03:35 | from オオタ | Edit

東京駅がレンガ作りなんてはじめて知った田舎者の私です・・・
テラハズカシス・・・

2006-12-14 01:48 | from ビアンキ

知らなくても大丈夫だけど知ると楽しい

★ビアンキさん

 東京駅の歴史も、普通そんなにくわしく知らないですよね。
 すごく詳しいのは鉄っちゃんくらいのもので(笑)。
 詳しくなくても恥ずかしくないです。
 毎日東京駅を利用してる人でも、八重洲がヤン・ヨースティンから来てることをきっと知らないことでしょう(笑)。
 でも、知らなかったことを知るって楽しいですね。

2006-12-14 03:56 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/455-d0f98388

人気 クリスマスプレゼント ランキング 2006

人気のクリスマスプレゼントを紹介!2006年のクリスマスの売れ筋は・・!?

2006-12-11 18:57 | from 人気 クリスマスプレゼント ランキング 2006