道行き街の風景 - 現身日和 【うつせみびより】

道行き街の風景

空ビルと青空

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm



 気がつくと6月の花も終わっていた。今年は季節の花をずいぶん撮り逃している。7月も進む。
 梅雨の間にもう少し雨も撮っておきたいのだけど、今年の梅雨はあまり雨が降らない。降るときは降るけど、梅雨時らしい雨じゃない。もっとしっとりした雨ならいいのに。
 そうこうしてると梅雨も明けて、学校は夏休みに入る。7月のこの時期は嫌いじゃない。夏本番を待つ気分は、春の桜を待つのに似ている。遠足も当日より前日の方が楽しかったみたいに。
 遠出をしなくても、絶景ポイントに出向かなくても、写真は撮れる。日々の中、道行きの途中で。
 そんなわけで、今日は道行き風景をお送りします。



春日井王子製紙の煙突




解体途中のアパート




坂道の途中の白い家




住宅の配水塔




行き止まりの道




花と高速道路の高架




団地と椰子の木




解体中のビルと重機




ゆとりーとラインの夕焼けどき




街道沿いに日は沈む

 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4535-3ab8314c