緑一色の猪高緑地 <前> - 現身日和 【うつせみびより】

緑一色の猪高緑地 <前>

猪高緑地緑の風景

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 9-18mm



 6月はじめ。新緑の猪高緑地
 新緑の季節というのは梅雨入り前までそうだから、厳密に言えばもう新緑ではないのかもしれないけど、見た目は紛れもなく新緑の風景だ。名古屋市内にいくつかある緑地の中で、もっともワイルドなのが猪高緑地だ。市内とは思えないほどのジャングル状態になっている。その分、新緑の風景を撮るには一番向いている。バリエーションの豊かさでいうと、瀬戸市の海上の森以上とさえ言える。
 普段は撮るものが少なくてあまり行かない猪高緑地なのだけど、夏場はけっこう出向いている。初夏の新緑と、夏のトンボは魅力的だ。新緑を撮るなら、塚ノ杁池のある西エリアではなく、東名高速に近い北エリアがオススメだ。北入口には駐車場がないから、車の人はなかなかこちらまで来ないかもしれない。
 そんなわけで今日は6月はじめの猪高緑地、緑の風景をお送りします。



木道と緑の風景





見上げる緑の葉




池の周りも緑一色




緑の風




大楠の木の新緑




杉林と差し込む光




上も下も緑




塚ノ杁池と初夏の空




アジサイと玉ボケ




朽ち木と新緑

 後編につづく。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4504-d81b564d