春の終わりのサンデー料理 - 現身日和 【うつせみびより】

春の終わりのサンデー料理

サンデー料理

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO



 ゴールデンウィークのサンデー。家でおとなしくしているに限る。
 今年は津島の天王川公園の藤を撮りにいけなかった。もう見頃を過ぎてしまっただろう。まあ、そういう年もある。
 藤が終われば次は春バラだ。今年はバラも早めなんじゃないかと思う。
 今週のサンデー料理は、季節感があるような狂っているようなだ。タケノコは今シーズン最後になるはずだ。カボチャは夏野菜に属するのだろうけど、美味しくなるのは秋以降という話だから、5月はやはり時季外れということになる。5月の旬ってなんだろう。
 春の旬のものもあまり食べないまま春が過ぎ去ろうとしている。




サーモン

「いつものサーモン唐辛子しょう油味」
 しょう油だれに多めの唐辛子を加えてどんなものか試してみた。悪くはないけど洋からしの方が合う。




タケノコと鶏肉

「タケノコと鶏肉の卵チーズ和え」
 結局、タケノコは天ぷらが一番美味しいというのが毎年の結論だ。煮物にしたりトマトソースで食べたりしても、やっぱり天ぷらを超えられない。




カボチャとジャガイモ

「カボチャとジャガイモのスライスシーキチンマヨネーズ・ソースがけ」
 カボチャとジャガイモのスライスはレンジで加熱したけど、手間を惜しまなければ油で素揚げした方が美味しくなると思う。
 オリーブオイル、シーチキン缶、マヨネーズ、からし、塩を加熱してソースにした。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4466-b3145b4c