東山植物園便り ---季節が逆戻り - 現身日和 【うつせみびより】

東山植物園便り ---季節が逆戻り

フクジュソウ

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO



 1月後半の東山植物園。
 前回訪れたのは1月の半ばだった。
 あの頃はまだ暖冬が続いていて、いつもの年よりも早く花が咲き始めていたのだけど、先月の後半は雪が降ったり寒波が到来したりで、季節は足踏み状態となった。むしろ逆行しているかのように花が咲いていなかった。あわてて咲き出した花たちはびっくりして顔を引っ込めてしまったようだ。
 梅はまだちらほら咲きで、早く咲いたロウバイは傷みが目立った。マンサクもまだまだで、フクジュソウがやっとひとつ咲いていたくらいだった。
 この日は撮るものが少なくて苦戦した。冬と春のエアポケットに入ってしまったみたいだった。
 月が変わって今日から2月。寒さはまだしばらく続くだろうけど、少しずつ春は近づいてくる。
 東山植物園も、2週に一回くらいのペースで行けたらいいと思っている。植物園に通うようになって、今年で4年目になるだろうか。いや、5年目か。




合掌造りと椿





ソシンロウバイ





綿毛





枯れ葉と残雪





新しくなった水車





水面の映り込みと鯉





水没した枯れ葉





タネツケバナ





梅の花





シバザクラ

 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4374-dedbad77