今年も変わらないサンデー - 現身日和 【うつせみびより】

今年も変わらないサンデー

サンデー料理

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO



 サンデー料理は新年2回目にして早くもネタ切れというかいつものパターンに戻ってしまった。これでいいのだろうかという自問が沸かないでもないでもないけど、これしか作りようがないから仕方がない。
 今年もサンデー料理はきっと変わらないだろう。それでいいのだと思うことにしよう。




トラウトサーモン

「サーモンのからしマヨネーズしょう油」
 サーモンは単純にしょう油でも美味しいのだけど、それでは料理したうちに入らないので、ソースだけは作りたい。
 酒、みりん、しょう油、オリーブオイル、からし、マヨネーズを混ぜてひと煮立ちさせる。
 サーモンにはタマネギが定番だと思うけど、長ネギでも合う。




里芋焼き

「里芋焼き」
 里芋を茹でて柔らかくして、つぶす。
 シーチキン缶、塩、カタクリ粉と一緒に混ぜ合わせて形を整え、ごま油で焼く。
 里芋は粘りけがあるからジャガイモよりも成形しやすい。
 めんつゆで軽く味付けをして、粗挽きコショウを振りかける。
 多少手間はかかるけど煮物とは違う食感の料理に仕上がる。




エビとほうれん草の卵閉じ

「エビ入りほうれん草の卵閉じ」
 料理名そのままの料理。
 全部別々に作ってから最後に混ぜ合わせた方がきれいな仕上がるになる。とき卵に汁を吸わせると茶色料理になりがちだから。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4352-5c73101e