森孝八剱神社で初詣 - 現身日和 【うつせみびより】

森孝八剱神社で初詣

新しい注連縄

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4



 三が日も明けて、そろそろ神社も空いた頃だろうから初詣に行こうと考えて、どこへ行くか迷った。気持ち的には熱田さんがいいかなと思いつつ、よくよく考えると熱田神宮はそんなに縁があるわけではない。好きな神社には違いないのだけれど。
 かといって行ったことのない神社というのも違う気がして、結局、家から一番近い森孝八剱神社(もりたかやつるぎじんじゃ)にしておいた。ここが今の自分の氏神といえばそういうことになるのだろう。
 前回訪れたのは2008年だった。あのときも相当久々だったけど、あれからもう7年も月日が流れていた。そんなに経っているとは思ってなかった。しょっちゅう前の道は通るのだから、もう少しちょくちょく挨拶しておいた方がよさそうだ。
 長らくご無沙汰していた氏神の八剣神社へ挨拶に行ってきた
 調べがつくことに関しては前回書いたので、もう付け加えることはない。
 拝殿が真新しいコンクリート造りになっていてちょっと驚いた。そういえば前のものは木造でかなり古びていた。
 神社の裏手も以前とは少し風景が変わっていた気がする。変わらないようでも少しずついろんなことが変わっていく。自分が変わっていくことも止めようがない。




森孝八剱神社外観





鳥居と狛犬





新しい拝殿





本殿





古い狛犬





どんど焼きの跡





松飾りの残骸





榊

 ようやく初詣も済んで、新年の気分になってきた。
 撮影もまたそろそろちゃんとしないといけないし、ご近所神社めぐりも再開したい。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4346-adfd5735