フォトコンのことなど - 現身日和 【うつせみびより】

フォトコンのことなど

フォトコン-1

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO



「デジキャパ 2015年11月号」で「夏とハッチョウトンボ」が佳作。
 今年はフォトコンに出せるような写真をあまり撮っていないので、夏以降は低調が続くと予想している。昔の写真のリメイクなどでなんとかつないでいる状態だ。気持ちの部分でもフォトコンからだんだん離れていっているというのもある。
 自分が本当に撮りたい写真が何なのか、もう一度見つめ直す時期にきているのかもしれない。
 私自身、意外に思ったのだけど、自分が撮りたいのはドキュメンタリーらしい。そういう機会を少しずつでも作っていければいい。
 単純に撮っていて楽しくして好きなのは、飛んでいるトンボとか蝶とかなのだけど。

 3年間、奇数月を担当していた審査員の井村淳さんが今号で終了となったそうだ。偶数月のHABUさんも来月が最後になるだろうか。二人にはけっこう選んでいただいた。
「デジタルフォトテクニック」のシミテツさんも去り、相性の良かった選者さんが少なくなってしまった。頼みの綱は、ハービーさんくらいか。審査員が小林紀晴や米美知子と見た瞬間に、こりゃダメだと思う。
 今年のフジコンのフォトブック部門の担当が、これまでのテラウチマサトさんから榎波悦子さんに交替した。さて、私の道ばた写真は彼女に通用するのだろうか。




フォトコン-2

 明日、10月24日(土)、PHaT PHOTOコンテストの15周年記念公開審査会というのが行われる。
 会場で見るためには事前予約で有料なのだけど、webで無料のストリーミング配信があるようだ。
 時間は11時~13時の予定。
 私も一枚応募しているのだけど、自分の写真が出てくるのかどうかは分からない。一から全部見るところから始めると2時間では終わりそうにないから、あらかじめふるい落としくらいは終わっている可能性がある。
 お時間がある方はちらっとのぞいてみてください。審査会では写真家たちの素顔が出るし、写真に対する考え方や見方の違いを知ることができるので、ショーとして見てもけっこう面白いのだ。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-10-25 17:45 | from -

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4259-8c74007b