ピクトリコのフォトコン - 現身日和 【うつせみびより】

ピクトリコのフォトコン

ピクトリコ-1

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他



 ピクトリコ・フォトコンテスト2015で、「海風(三枚組)」が自由部門で入選。
 おととし初めて応募して、去年まで二回連続入れず、三度目でなんとか滑り込んだ。
 ピクトリコというのは、プリント用紙の専門メーカーで、知っている人は当然知っているけど、自分でプリントしない人にはあまり馴染みがないかもしれない。
 プリント用紙メーカーのフォトコンということで、プリントの質も審査では重視されていて、それで入るというのはプリントにも合格点をもらえたと思っていいのだろう。
 インクジェットプリンターによる自家プリント限定で応募総数が1万2,000点越えはなかなかのものだ。入選が116点ということは、上位1パーセントに入らないといけないということで、あらためてフォトコンって大変だなと思う。
 5月23日に東京で行われる表彰式は、残念ながら欠席となる。フジコンの表彰式か、どちらかは行っておいた方がよかったと今更ながら思うのだけど。
 5月に東京、7月に京都で写真展が開催されるので、近づいてきたらまた案内します。




ピクトリコ-2





ピクトリコ-3





ピクトリコ-4

 プリント用紙は、ピクトリコのセミグロスペーパーを使った。
 光沢でもマットでもなく、中間的なセミグロスが感覚的に一番しっくりくる気がした。
 一見モノクロ写真っぽいけど、カラー写真だ。彩度を落としつつ、モノクロ化しなかったのは、自分の気分でもあり、写真内容のトーンによるものでもある。
 すべて、風の強い日に内海海岸で撮ったものだ。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4054-fbadce92