フォトテクニックデジタルの次点って - 現身日和 【うつせみびより】

フォトテクニックデジタルの次点って

フォトコン-1

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他



「フォトテクニックデジタル」のフォトコンテスト「読者投稿ギャラリー」における<次点>というのは、果たして入選扱いなのか落選扱いなのか。
<あと一歩>というのもあるから入選っぽいのだけど、賞金や賞品はなく、ポイントランキングでもポイントはもらえないし、普通、次点といえば落選という気もする。
 去年からずっと気になっていて、もやもやしていたので、問い合わせてみることにした。
 その回答は、他の雑誌のコンテストにたとえるならば、優秀賞が1席、入選が2席、佳作が3席で、次点が入賞に当たるとのことだった。つまり、次点は入選扱いということになる。なるほどと納得した。
 となると、次点に入ってしまうと、その写真は他のフォトコンに再応募することはできないということだ。入っても何ももらえないからむしろアンラッキーではあるのだけど、なんにしてもすっきりしたのは間違いない。
 私同様、どっちなんだろうと思っていた人もいるんじゃないだろうか。
 賞金はともかく、せめてポイントだけでももらえるともう少し喜べるのにと思う。
 次点のときは雑誌を買ってないので、今日はそれらをまとめて載せておくことにする。
 一枚目は、2015年4月号のネイチャー・風景部門の次点。「竹林を照らす」




フォトコン-2

 2014年11月号。ネイチャー・風景部門。「台風一過」




フォトコン-3

 2014年10月号。ノンジャンル部門。「仮面の少女」




フォトコン-4

 2014年8月号。ノンジャンル部門。「雨宿り」




フォトコン-5

 2014年2月号。ノンジャンル部門。「午後3時半」

 2013年は年間2位だったけど、去年は今ひとつだった。今年に入って選者さんが変わってからは低調が続いている。
「フォトテクニックデジタル」はメイン・ターゲットといっていいカメラ雑誌フォトコンだから、もっといいのを送らないといけない。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/4017-da202d86