変わらないサンデー料理 - 現身日和 【うつせみびより】

変わらないサンデー料理

サンデー1

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO



 梅の季節が来て、桜まではまだ少し間がある3月の半ば。
 気持ちが焦るも、足が前に出ないというのが毎年この時期だ。桜が始まってしまえば、次々に咲いてくる花を追いかけながら夏まで走っていける。今はもうちょっとだけ我慢のときだ。
 暖かいような寒いような、天気がいいような悪いようなこの春。なんとなくスカッとしない空模様と心模様が同調している。
 早く4月になって、暖かくなってほしいと願っている。
 サンデー料理はいつもの調子。春の食材といえば、つくしに菜の花、わらびやぜんまい、タケノコなど。たまたまもらったりしないと食べる機会はあまりない。つくしは一度くらいは食べておきたい気もするけど、自分で採りにいくほどの思い入れはない。タケノコは好きだけど、出回るのはもう少し先になる。
 サンデー料理は、進みもせず戻りもしない、変わらないままが一番いいのかもしれないと思ったりもする。




サンデー2

「マグロのからししょう油だれ」
 いつものマグロ料理。長ネギとエリンギを刻んでいる。




サンデー3

「ジャガイモのコロッケもどき」
 ジャガイモを適当に切り分けて、レンジで加熱して、柔らかくしてつぶす。
 刻んだタマネギ、卵、小麦粉、塩、コショウを混ぜ合わせ、パン粉をつけて、オリーブオイルで焼く。
 コロッケの手抜きみたいだけど、食感は全然別で、コロッケとはやはり違う。




サンデー4

「ダイコン、ニンジン、鶏肉の白だしスープ」
 ダイコン、ニンジンをしっかり下茹でしてから、酒、みりん、しょう油だし、白だし、水でじっくり煮込む。
 炒めずにシーチキン缶を入れた。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3994-336f160c