冬の海上の森風景<1> - 現身日和 【うつせみびより】

冬の海上の森風景<1>

海上の森-1

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm / 9-18mm / 75-300mm



 2015年、現身倶楽部の一回目の部活動は、nonnoさんとの海上の森行きとなった。
 まだ初春の花も咲いていない2月の森で撮るものといえば冬枯れの光景くらいしかないのだけれど、最低気温が氷点下になる時期だからこそのお楽しみとして氷がある。街中ではなかなか見ることができなくなった霜柱もあり、日陰の氷は夕方まで溶けずに残っている。
 今回はそのあたりを中心に撮り歩いてきた。
 篠田池から海上池を回るいつもの道のりに加えて物見山まで登るたっぷり歩きコースとなった。
 2回か3回に分けて、冬の海上の森風景をお届けします。




海上の森-2





海上の森-3





海上の森-4





海上の森-5





海上の森-6





海上の森-7





海上の森-8





海上の森-9





海上の森-10





海上の森-11





海上の森-12

 つづく。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

私も最近霜柱を撮りました~
寒い日のご褒美ですね
海上の森、最近行っていないです
いろんな角度で捉える太田さんの感性が素敵過ぎます~

2015-02-03 22:57 | from ちーちゃん | Edit

凍り付く季節

>ちーちゃんさん

 こんにちは。
 霜柱は昔はわりとそのへんの空き地とかでもあったのに、最近は街中で見ることがなくなりましたね。
 柔らかい土じゃないとできないんだとか。
 でも、あるところに行けばあるというのは、ちょっと嬉しいことでもありますね。
 凍り付く世界も、なかなか魅力的な被写体です。
 海上の森のいい時期は、やっぱり春から夏ですね。

2015-02-04 23:23 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3947-15f3982b