秋の内海へ - 現身日和 【うつせみびより】

秋の内海へ

内海-1

OLYMPUS E-M5 + Panasonic 25mm F1.4 / OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 II



 去年の12月以来の内海行き。
 街中では3-4メートル程度の風も、海辺に出れば2倍、3倍になる。前回も猛烈な風が吹き荒れていたけど、この日もそれに匹敵するくらいの強風だった。
 一番の目的は長時間露光で海を撮ることだったのに、着いたとたんにあきらめた。どう考えても三脚で止まるような風ではなかったし、地面にカメラを置いても軽いE-M5では吹き飛ばされそうだった。浜辺に風をよけられるようなものはない。
 そうなればもう気持ちを切り替えるしかない。浜辺に身を置いて、この場と一体化して、海を撮るだけだ。
 とにかく、風と砂と波を撮る。そのとき、その場の状況に身を委ねて反応することだけを考えていた。




内海-2






内海-3





内海-4





内海-5





内海-6





内海-7





内海-8





内海-9





内海-10





内海-13





内海-11





内海-12

 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

すてきな写真ですね。おっしゃるように風を感じます…。

2014-11-16 10:26 | from ojya

風と音

>ojyaさん

 こんにちは。
 写真、楽しんでもらえると嬉しいです。
 風と音が感じられたとしたら、この日の写真は成功です。
 匂いとか、手触りとか、空気とか、目には見えないものも、ときに写真に写るものだと信じてます。

2014-11-16 23:49 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3852-9cefb570