アイボクでコスモス撮り - 現身日和 【うつせみびより】

アイボクでコスモス撮り

コスモス-1

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm / 9-18mm



 今年もコスモスのシーズンがやってきた。
 実は夏の盛りからすでに咲き始めているのだけど、コスモスといえばやはり初秋、10月に入ってからが本番だ。
 どこでも見かけるコスモスも、まとまって咲いていてなおかつ撮りやすいところとなると案外限られる。個人的な2大ポイントして、毎年愛知牧場とモリコロパークで撮っている。
 モリコロは今年、工事か何かで規模が縮小されて11月に咲くらしいから、まずはアイボクへ行くことにした。
 見頃がいつなのかはよく分からない。足並みを揃えて一斉に咲く花ではないから、咲き始め以外は、常にきれいに咲いている花と終わった花とつぼみが同居している。どのタイミングで撮るのが一番いいかは、毎日見ていないと判断がつかない。昨日8日の時点ですでに遅刻気味だったような気もした。ただ、別のエリアでは咲き始めだったから、そこを基準にすればまだこれからとも言える。
 コスモスをちゃんと撮り始めて何年目になるのかは忘れたけど、毎年写真は違ってきている。今年のテーマは、コスモスの気持ちになってみよう、というものだった。




コスモス-2





コスモス-3





コスモス-4





コスモス-5





コスモス-6





コスモス-7





コスモス-8





コスモス-9





コスモス-10





コスモス-11





コスモス-12

 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

コスモスに秋桜の字を当てた最初の人は素晴らしいセンスの持主だと思います。

2014-10-10 16:39 | from 名無し

秋桜のこと



 こんにちは。
 秋桜は、さだまさしが山口百恵のために書いた曲のタイトルで一般に広がった言葉みたいですね。
 このレコードが私が子供の頃自分で一番最初に買ったものでした。
 コスモスって、日本に入ってきたのは明治になってからなんですよね。今では大昔からいたように馴染んでいるけど、江戸時代の日本人は見たことも聞いたこともない花だったと思うと、なんかちょっと不思議な気もします。
 原産地のメキシコの高原で咲いている野生のコスモスを見てみたい。

2014-10-10 21:36 | from オオタ(マサユキ) | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3804-ab2a7d59