岩屋堂の水風景 - 現身日和 【うつせみびより】

岩屋堂の水風景

岩屋堂-1

OLYMPUS E-M5 + panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 / 75-300mm



 水風景を撮るために初秋の岩屋堂へ向かった。
 前回セリバオウレンを撮るために行ったのが2月の終わりだから、春と夏を飛ばして半年以上間が空いたことになる。
 自転車で行く場所では明治村、定光寺に次いで三番目にきついところなので、半年に一回くらいしか行く気になれない。前回のつらい記憶が薄れた頃、しょうがいないからまた行くかとなる。紅葉の時期は必ず行くから、次回までの期間の短さが気になるところではある。
 目的は水風景だったので、ちゃんとした三脚とフィルターとレリーズを持っていった。
 あまり天気はよくなくて、日が陰る夕方だったから光には恵まれなかったのだけど、この時期は水量が多くて、なかなか面白いのが撮れた。
 楽しみにしていたダイモンジソウにはまだ少し早すぎて見られなかったのは残念だった。




岩屋堂-2





岩屋堂-3





岩屋堂-4





岩屋堂-5





岩屋堂-6

 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

ダイモンジソウですか…。
岐阜県郡上市の阿弥陀ヶ滝にはもう咲いていましたよ。
やっぱり場所によっては開花時期も異なるんですね。

2014-10-04 21:07 | from 名無し

そろそろダイモンジソウの季節



 こんにちは。
 ダイモンジソウ、そろそろ時期ですよね。
 郡上市ではもう咲いてましたか。
 岩屋堂もけっこう涼しいところなのだけど、やっぱり季節の進み具合の違いでしょうか。
 名古屋近郊で咲いているところはここしか知らないから、なかなか見る機会がないのです。
 ちょっと似ているユキノシタはわりとありふれているのだけど。

2014-10-05 23:31 | from オオタ(マサユキ) | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3798-0f62f3c3