瀬戸電風景 ~赤色はもう来ない - 現身日和 【うつせみびより】

瀬戸電風景 ~赤色はもう来ない

瀬戸電-1

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 他



 瀬戸電から赤色列車が消えて以来、瀬戸電の被写体としての魅力は半減してしまった。もういくら待っても、赤色列車はやってこないと思うだけで撮る気が起きない。
 前回の瀬戸電シリーズが4月17日だったから、間が2ヶ月以上空いた。ようやく一回分の枚数がたまったので、今日は春から初夏にかけての瀬戸電沿線風景をお届けします。
 通勤列車とはいえ、瀬戸線ももう少し魅力的な路線であっていいんじゃないか。ステンレス車両に赤線を引いただけではいかにも味気ない。別に全部を入れ替える必要はないわけで、1編成でも、2編成でも、何か目玉になるような列車を走らせれば話題にもなるし、少しは乗客も増えるじゃないかと思うけどどうだろう。塗装が無理というならラッピングでもいい。
 まあ、名鉄にそんな遊び心を期待する方が間違いといえばそうかもしれない。




瀬戸電-2





瀬戸電-3





瀬戸電-4





瀬戸電-5





瀬戸電-6





瀬戸電-7





瀬戸電-8





瀬戸電-9





瀬戸電-10





瀬戸電-11

 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3681-a48107e6