鞍ヶ池公園に立ち寄る - 現身日和 【うつせみびより】

鞍ヶ池公園に立ち寄る

鞍ヶ池公園-1

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7



 松平郷へ行った日の帰り、豊田市にある鞍ヶ池公園に立ち寄っていった。
 公園内に静態保存されている名鉄の古い車両(モ805とク2313)を撮ることが主な目的だった。
 この車両自体に思い入れがあったわけではなく、写真に撮られた車内の様子がよくて、自分でも一度撮ってみたいと前から思っていたのだった。
 製造は昭和10年代で、ここに移されたのが昭和58年というから、いずれにしても年季が入っている。ただ、年代のわりには外観も内装も良い状態を保っていると言えそうだ。
 初めてということで通り一遍の写真になってしまったけど、魅力的なロケーションなので、次のチャンスがあればもう少し何か撮れそうな気がする。
 車両のあとは、木曽馬とか、無料動物園でお猿さんなんかを撮った。
 鞍ヶ池公園は広くて、他にもトヨタの資料館とかいろいろあるので、見所が多いところだ。




鞍ヶ池公園-2





鞍ヶ池公園-3





鞍ヶ池公園-4





鞍ヶ池公園-5





鞍ヶ池公園-6





鞍ヶ池公園-7





鞍ヶ池公園-8





鞍ヶ池公園-9





鞍ヶ池公園-10





鞍ヶ池公園-11





鞍ヶ池公園-12





鞍ヶ池公園-13





鞍ヶ池公園-14

 車を手放して以来、豊田は久しく遠ざかっていた。なんといってもトヨタのお膝元ということで、自家用車以外の交通の便が悪すぎる。鉄道で行けるところは限られているし、バスはよそものには分かりづらい。
 この先も公共交通機関が発達することは期待できないので、私にとっては近くて遠い街であり続けることになる。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3566-a8118c95