松平郷の草花 - 現身日和 【うつせみびより】

松平郷の草花

松平郷2-1

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4



 松平郷の番外編として、草花その他編をお送りします。
 松平郷自体が湿っぽいわけではないだろうけど、他ではあまり見たことがないような魅力的なコケがたくさん生えていて、私たちは夢中になってそれらを撮っていた。特に気に入ったのがタマゴケだった。
 石垣にへばりつくようにして何かを熱心に撮っている姿を里の人たちが目撃していたら、怪しい二人組に見えたかもしれない。天下茶屋のご主人もよく撮っているようだから、あるいは見慣れた光景だっただろうか。




松平郷2-2





松平郷2-3





松平郷2-5





松平郷2-6





松平郷2-7





松平郷2-8





松平郷2-9





松平郷2-10





松平郷2-11





松平郷2-12

 豊田市の奥まった山間で、標高もそこそこ高いということで、季節が2週間くらい戻ったかのようだった。吹き来る風は冷たく、梅がようやく咲き始めたところだった。
 あと2週間もすれば、松平郷にも春が訪れて、いろいろな花が咲き始めることだろう。いつか桜の季節にも訪れてみたいと思った。
 夏のアジサイやホタルも見てみたいし、秋の紅葉も見たことがない。
 心の中では親しい松平郷も、やはり相変わらず近くて遠い場所というのは変わらないのだった。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3546-905b6b2f