農業センターのしだれ梅写真をもう少し - 現身日和 【うつせみびより】

農業センターのしだれ梅写真をもう少し

しだれ梅2-1

OLYMPUS E-M5 + Panasonic LEICA 25mm F1.4 / OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO +FL-36R



 名古屋市農業センターのしだれ梅の続きを。
 欲を言えば、もう少し咲き進んでいてくれたら、もっと華やかなものが撮れたのだけど、6分咲きならではの花の新鮮さがあったから、写真を撮るならこれくらいの方がかえっていいのかもしれない。あまり状態が万全すぎると、その状態に引きずられて工夫することを忘れがちになってしまうから。
 しだれ梅は幹を撮ればいい。そのバランスさえ間違わなければ、それなりにまとまった写真になる。あとは背景を上手く処理することを心がければ、それほど難しい被写体ではないと思う。普通の梅の方がずっと難しい。




しだれ梅2-2





しだれ梅2-3





しだれ梅2-4





しだれ梅2-5





しだれ梅2-6





しだれ梅2-7





しだれ梅2-8





しだれ梅2-9





しだれ梅2-10





しだれ梅2-11





しだれ梅2-12

 番外編につづく。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3533-1951b46e