海上の森の冬景色 - 現身日和 【うつせみびより】

海上の森の冬景色

OLYMPUS E-M5 + SIGMA 30mm f2.8



 秋の間、なんとなく行きそびれてしまった海上の森は、12月後半に入り、すっかり冬景色が完成していた。
 α55が壊れなければ紅葉終盤で行けたはずだけど、今更そんなこと言ってももう遅い。秋は終わった。今回が今年最後の海上の森行きになった。
 まだレンズが揃っていないので、マクロも望遠も撮れず、30mmでスナップしながら森を歩いた。雪と氷の季節までにはマクロを買って、また出向いていくことになると思う。
 いつしか虫の音もすっかり消え、森に響くのは枯れ葉を踏む音と、鳥たちのさえずりだけとなった。森もまた、寒さに耐え、春を待つ。




海上の森-2





海上の森-3





海上の森-4





海上の森-5





海上の森-6





海上の森-7





海上の森-8





海上の森-9





海上の森-10





海上の森-11





海上の森-12





海上の森-13

 また茶色い季節がやってきた。森を歩くと、季節による色合いの大きな変化を実感する。
 ただぼんやり春を待っていても時間を失うだけだ。冬は冬を撮る。当たり前といえば当たり前のことをしよう。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3434-fbd059af