フォトコンと道ばたの話 - 現身日和 【うつせみびより】

フォトコンと道ばたの話

フォトコン-1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他



 先月発売された「CAPA 12月号」のフォトコン、生きものの部で「カマキリの見る世界」が入選(3席)していた。
 この号は付録付きで閉じられていて、本屋で中身を確認できなかった。今月になって賞状が送られてきて入選していたことを知ったのだった。
 というわけで、遅ればせながら本屋へ行って買ってきた。付録付きなのでいつもより高い。
 これだけ虫を撮っておきながら、虫写真での入選がこれまでほとんどなかったので、今回は素直に嬉しかった。選者が昆虫写真家では第一人者の海野和男さんというのも価値がある。
 去年の夏から取り組んできた飛んでいるトンボの写真でもひとつ結果を残しておきたいところなのだけど、それはまた来年回しになってしまうだろうか。
 フォトコンは夏場に低調が続いて、秋以降また盛り返してきた。今年も今月号が最後だ。締めくくりとして何か入って気分よく来年につなげたい。

 このあとはちょっと久しぶりの道ばた、道行き写真をお送りします。




道ばた-2





道ばた-3





道ばた-4





道ばた-5





道ばた-6





道ばた-7





道ばた-8





道ばた-9





道ばた-10





道ばた-11





道ばた-12





道ばた-13

 道ばたはときどき面白い。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3418-4fb0d034