紅葉めぐり ---有楽苑 - 現身日和 【うつせみびより】

紅葉めぐり ---有楽苑

有楽苑-1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8



 犬山にある有楽苑(うらくえん)に行ってきた。
 織田信長の弟、織田有楽斎が京都の建仁寺に造った茶室、如庵(じょあん)を移築して作った日本庭園だ。
 現在、如庵は国宝に指定されている。
 入場料が1,000円ということでこれまでなかなか入る気になれなかったのだけど、紅葉ということもあり、一度入ってみることにしたのだった。
 中は思ったよりも広く、モミジもたくさんあって、見応えがあった。紅葉の時期ということであれば、1,000円の価値はあるといえるだろうか。
 被写体としての魅力も充分で、調子よくパチパチ撮っていたら、1時間ほどで唐突にα55が沈黙してしまった。それきりうんともすんとも言わない。どうやらシャッターユニット関係が壊れたようだ。
 というわけで、私の紅葉シーズンはここで強制終了となった。散り葉撮りもまだ一回しかやっていないのに、あらたにカメラを買っても間に合わないかもしれない。
 有楽苑は、期せずして印象深い場所となった。なんとか犬山秋のフォトコン入選で少しでも取り戻したい。




有楽苑-2





有楽苑-3





有楽苑-4





有楽苑-5





有楽苑-6





有楽苑-7





有楽苑-8





有楽苑-9





有楽苑-10





有楽苑-11





有楽苑-12

 このあと寂光院へ行く予定だったのだけど、カメラがなければ行っても仕方がないので、そのまま犬山をあとにした。
 自分が出かける理由は写真を撮るためだということをあらためて自覚した。カメラなしに出かけるのは苦痛で耐え難い。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

そんな・・・あまりにも唐突過ぎますね。

心中お察しします。

早い時期に復活される事をお祈りします。

2013-12-03 22:29 | from toshi | Edit

近々復活

>toshiさん

 こんにちは。
 それまでまったく不調とかの前兆がなかったので、ホントに突然でした。
 かなり撮ったから、シャッターユニットの寿命かなと思います。
 壊れるときは壊れますね。
 タイミングとしては最悪でなかったのがまだよかったです。
 北九州の初日だったら、絶望的な状況でした。(^^;
 近日中に違うデジで復活の予定です。

2013-12-04 23:49 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3410-3a76e53d