虫のいない森林公園 - 現身日和 【うつせみびより】

虫のいない森林公園

森林公園-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 / 100-300mm



 夏の間は毎週のように通っていた森林公園も、秋になって出向く回数がめっきり減ってしまった。
 湿地の最後を飾るホソバリンドウが咲いた頃だろうと、久しぶりに行ってみた。
 分かっていたことだけど虫の姿はほとんどなく、撮るものを探しながら歩いていても張り合いがない。虫ロスだ。
 それにしても、無数というほどにいた虫たちはいったいどこへ消えてしまうのだろう。




森林公園-2

 もう終わったはずのコスモスだけでなくヒマワリまで咲いていた。
 ここだけ季節が巻き戻ったような錯覚を覚えた。




森林公園-3

 少し前までたくさんいたセセリチョウやシジミチョウもほぼいなくなり、残ったのはヒョウモンチョウくらいだ。




森林公園-4





森林公園-5

 この日は雨模様の曇り空ということで、ホソバリンドウは花を閉じていた。
 シラタマホシクサもすっかり茶色になり、冬が近いことを思い知る。




森林公園-6





森林公園-7





森林公園-8





森林公園-9





森林公園-10





森林公園-11





森林公園-12

 紅葉のシーズンになれば、また森林公園は通うことになる。散り葉撮りのメインスポットのひとつでもある。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3380-e533068a