あいちトリエンナーレ2013<6> ---岡崎編3 - 現身日和 【うつせみびより】

あいちトリエンナーレ2013<6> ---岡崎編3

トリエンナーレ6-1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8



 今日はあいちトリエンナーレ2013の最終回を。
 最後は松本町会場へ。
 ここは昭和の香りが残る路地裏で、作品よりも町並みそものが魅力的だった。




トリエンナーレ6-2





トリエンナーレ6-3





トリエンナーレ6-4





トリエンナーレ6-5





トリエンナーレ6-6





トリエンナーレ6-7





トリエンナーレ6-8





トリエンナーレ6-9





トリエンナーレ6-10





トリエンナーレ6-11

 少し時間があったので、前から気になっていた小呂池(おろいけ)にも足を伸ばしてみた。
 市民病院行きのバスに乗って約20分、市民病院口で降りて、山道を歩くこと15分。
 いや、日没との競争に負け、道に迷い、結局30分ほど歩き回ってようやく見つけることができたのだった。




トリエンナーレ6-12

 海上の森の海上池に似ている。
 流れをせき止められて作られた小さな池だ。




トリエンナーレ6-13

 いい季節のいい時間帯に訪れることができれば、何かいいのか撮れそうだ。
 紅葉と映り込みもよさそうだけど、再訪の機会があるかどうか。
 なにはともあれ、これで今回のトリエンナーレめぐりは終わった。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3375-44d05f67