東山植物園便り ---夏への未練 - 現身日和 【うつせみびより】

東山植物園便り ---夏への未練

東山植物園-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO / TAMRON 90mm f2.8+ 3600HS(D)



 先週前半の東山植物園。
 一週ごと着実に夏が終わっていくのを感じつつ、いつものように虫を探して歩く。虫撮りができるのはいつまでだろうと考えながら。
 ここは毎年ヒガンバナが早いところで、早くも花が終わりかけていた。萩が咲き出すのを見ると、季節が秋に移り変わるのを感じる。
 とにかく、今あるものを撮ること。それが東山植物園へ一年中通うことの意味だ。人の感傷とは無関係に季節は進んでいく。それを追いかけることしかできない。




東山植物園-2





東山植物園-3





東山植物園-4





東山植物園-5





東山植物園-6





東山植物園-7





東山植物園-8





東山植物園-9





東山植物園-10





東山植物園-11





東山植物園-12

 台風が来て、それが去れば、気温も下がって涼しくなる。
 セミの鳴き声がやんだときが、夏の完全な終わりだ。それまではまだ夏をあきらめきれない。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3320-3cfe4190