どまつりを撮る <5> - 現身日和 【うつせみびより】

どまつりを撮る <5>

どまつり5-1

SONY α55 + TAMRON 90mm f2.8



 どまつりシリーズも今日が最終回。ちょっと写真多めでお送りします。




どまつり5-2





どまつり5-3





どまつり5-4





どまつり5-5





どまつり5-6





どまつり5-7





どまつり5-8





どまつり5-9





どまつり5-10





どまつり5-11





どまつり5-12





どまつり5-13





どまつり5-14





どまつり5-15





どまつり5-16





どまつり5-17

 イベント撮影熱が冷めている今、どまつり行きも直前まで少し迷っていた。とりあえず初日に行ったとしても、2日目はどうしようかと考えていた。
 結局、2日間ともフルタイムで撮ることになったのは、それだけどまつりが被写体としての魅力を持っているからに他ならない。これほど人を撮れる祭りを他に知らない。
 取り繕った表情ではなく、作り笑顔でもない。日常に見せる退屈そうな顔もない。その人の素顔がそこにある。人の本当の顔を撮ることが、私がどまつりを撮りにいく理由だ。
 今年は動感を捉えつつ表情を撮るという、ちょっと難しいテーマに挑戦した。撮れた部分もあり、撮れなかった部分もある。一年ごとに少しずつ前へ進んでいる実感はある。あと3回くらい撮れば、もう少しいいのが撮れそうな気がする。
 一年後の夏、またどまつりを撮りにいけるように。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3300-c8b4ea05