今年もアイボクのひまわり畑へ - 現身日和 【うつせみびより】

今年もアイボクのひまわり畑へ

アイボクヒマワリ-1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / TAMRON 10-24mm / MINOLTA 100-300mm



 ここのところ毎年恒例になっている愛知牧場のひまわり畑。
 去年は27日で遅刻だったけど、今年は30日でもまだ見頃が続いていた。去年が早すぎただけで、今年が普通じゃないかと思う。花の状態やつぼみの数からして、今週いっぱいくらいはいけそうな感じだった。
 今年はやや小ぶりで、ひまわり畑の面積も狭かった気がする。何ブロックか分けて、種まきの時期をずらしているのかもしれない。もう終わっているところと、まだこれからのところがあった。長く楽しむための工夫としてはいいけど、見渡す限りの広いひまわり畑を期待すると、ちょっと物足りない。
 過去の写真を見返してみると、毎年写真が違っている。去年はスウィングすることを考えていたのを思い出した。今年はあまりあれこれ考えず、反応することだけを心がけた。来年はまた別のひまわりになるはずだ。




アイボクヒマワリ-2





アイボクヒマワリ-3





アイボクヒマワリ-4





アイボクヒマワリ-5





アイボクヒマワリ-6





アイボクヒマワリ-7





アイボクヒマワリ-8





アイボクヒマワリ-9





アイボクヒマワリ-10





アイボクヒマワリ-11





アイボクヒマワリ-12

 大垣のひまわり畑も行きたいのだけど、今年は墨俣で、鉄道では行きづらい。去年は東海道新幹線沿いの平町地区で、ドクターイエローとの競演を撮ることができた。今年は行けないかもしれない。
 ひまわり自体は、もう少しどこかで撮る機会があるはずだ。枯れた姿もなかなか絵になる。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3266-bab0b929