長久手田んぼとモリコロ - 現身日和 【うつせみびより】

長久手田んぼとモリコロ

長久手-1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他



 田植えの季節は毎年、長久手の田んぼへ行っている。今年はちょっと出遅れてしまった。いつもは5月の後半には行っているのに、6月はじめではすでにあらかた田植えは終わって稲も伸び始めていた。
 水田の夕景を撮りたいと思って出かけたのだけど、この日は夕方からみるみる曇ってしまい、夕焼けはまったく見ることができなかった。何にしてもタイミングがよくなかった。
 ここはわりと広い水田風景が広がっている。高いところから見下ろすことができれば印象的な風景が撮れそうなのだけど、そういったところは見つけられていない。以前小山の上の方まで行ってみたものの、視界が開けているようなところはなかった。
 そういえばリニモの駅から見るとどうなんだろう。今度確かめにいってみよう。




長久手-2

 この時期の長久手の田んぼには、アマサギがやってくる。
 この日は一羽しか見られなかった。
 稲が伸びきってしまう前に、もう一度撮りにいきたい。




長久手-3

 東小学校の南の風景。
 ここらも数年前に比べると休耕田が増えたように思う。




長久手-4

 モリコロパークへ。





長久手-5

 今年もツバメがやってきて巣を作った。
 子供の姿が見られるのは、もう少し先だ。




長久手-6

 モリコロも今の時期はあまり撮るものがない。




長久手-7





長久手-8

 ポピーはほとんど終わっていた。




長久手-9





長久手-10





長久手-11





長久手-12

 次こそ夕焼けのときに撮りたい。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

おお、日本の原風景のような素敵なハイキー写真ですね。
このあたり、私にとってもなじみのある場所です。
でも写真に撮ったことがないです・・・
日常を撮ることがへたくそなんでしょうね。
うむ~、こういう肩の力の抜けた写真を見ると反省することしきりです。^^;

2013-06-05 00:04 | from 黒顔羊 | Edit

ハイキーな幸せ

>黒顔羊さん

 こんにちは。
 黒顔羊さんにとってもこのあたりは馴染みでしたか。
 モリコロへ行く通り道ということで、よく通ります。
 写真を撮るのは、やっぱり田植えのこの時期が多いかな。
 アマサギも楽しみのひとつになってます。
 あと、身近でキジが見られるポイントでもあります。

 以前は、マイナス0.7くらいだった露出補正が、今はプラス0.7が基準になってます。
 なんだかハイキーの写真って、それだけで幸せな感じがするから。
 マクロも好きなんですが、こういう日常の何気ない風景も最近は大切に思うようになりました。

2013-06-05 22:37 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3200-443a561e