岩屋堂の初夏風景 - 現身日和 【うつせみびより】

岩屋堂の初夏風景

岩屋堂-1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / MINOLTA 100-300mm



 初夏の岩屋堂へ。
 桜の名残を撮りにいったのが4月のはじめで、あれからひと月半経って、岩屋堂の風景も大きく様変わりしていた。桜も、モミジも、イチョウも、すべてが新緑色に染まっている。5月の光と、色と、風をいっぱいに感じる撮影となった。
 この時期の岩屋堂を訪れる機会はほとんどないから、見慣れた風景も新鮮に映った。




岩屋堂-2

 浄源寺のモミジも、緑一色だった。
 強い日差しが作り出す光と影のコントラストに心惹かれる。




岩屋堂-3





岩屋堂-4





岩屋堂-5

 冬の間、完全に葉を落としていたイチョウも、いつの間にかまた葉を茂らせている。




岩屋堂-6

 この日も鳥原川沿いを瀬戸大滝まで歩いた。




岩屋堂-7





岩屋堂-8





岩屋堂-9





岩屋堂-10





岩屋堂-11





岩屋堂-12

 入り口の里も、田植えが終わっていた。
 ここから見る景色が田舎の風景に少し似ていて、いつもちょっとだけ切ないような気持ちになる。
 夏が来ることの悲しみもある。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

はじめまして

田舎のなにげない風景という感じですが、
写真は、素敵ですね。
私も、撮影の際に、参考にさせて頂きます。

2013-05-26 15:20 | from たくちゃん

里山の面影

>たくちゃんさん

 はじめまして。
 コメントいただきありがとうございます。
 ここは郊外というか、もう一歩山の方に入ったところなんですが、すっかり新緑色に染まっていました。
 昔ながらの里山風景は、遠いものとなりましたが、今でも少し面影を残すところはありますね。かつての姿を見たことがなくても、目にするとどこか懐かしさを感じます。
 またいつでも遊びにきてください。

2013-05-26 22:34 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3188-fa7285d3