名古屋空港で飛行機撮り - 現身日和 【うつせみびより】

名古屋空港で飛行機撮り

名古屋空港-1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / 170-500mm



 久しぶりに名古屋空港に飛行機を撮りにいった。
 現在定期便は国内線のフジドリームエアラインズ(FDA)のみとなって寂しいのだけど、午後5時台と6時台はちょくちょく離発着があって退屈しない。昼間に行っても、たまに民間機が飛来するのと自衛隊が飛んでいるだけなのでなんとも手持ちぶさたになってしまう。
 この日は5時前に着いて、6時過ぎに空港をあとにした。1時間ちょっとでFDAを5機くらい撮ることができた。
 しかし相変わらずここは風が強い。吹きさらしで冬場は猛烈に寒いという印象がある。望遠レンズを持つ手が風でぶるぶる震えて狙いが定まらない。




名古屋空港-2

 冬場はくっきり見えた遠くの山並みも、今はかすんでよく見えない。




名古屋空港-3

 飛行機は列車と違って時刻表通りとはいかない。遅れるだけではなく早くやってきたりするから焦る。離陸と着陸の順番が入れ替わったりすることもあるようなのだけど、詳しくないのでそのへんの事情は分かっていない。撮影のために航空無線が必需品というのは大げさではなく確かにそうなのだろうと思う。




名古屋空港-4





名古屋空港-5

 金網越しでも500mmならあまり気にならない。
 離陸を地上レベルの真後ろから撮ることができる。セントレアではできない撮影だ。




名古屋空港-6





名古屋空港-7





名古屋空港-8





名古屋空港-9

 真下から腹を撮ることもできるのだけど、何回撮ってもイメージ通りにいかない。
 脚立を持っていくと、もう少し撮影の幅が広がると思うのだけど。




名古屋空港-10





名古屋空港-11





名古屋空港-12

 この日はここまでとした。今の季節は日が長いから6時半でもまだ太陽が沈まず明るい。夕景を撮るなら秋がいい。
 しばらくしたらまた撮りにいこう。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3187-f963ce93