日々の記憶風景 - 現身日和 【うつせみびより】

日々の記憶風景

日々-1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 他



 日々の暮らしの中で、ふと心惹かれた場面に向かってシャッターを押す。
 それは記録のためではなく、誰かに向けたものでもない。思い出に残したいというほど強い気持ちでもないけれど、自分にとって何でもないわけではない。記憶するために撮るとでも言えばいいだろうか。
 連続する光景の間に、栞を挟むように。
「名もなき風景の声を聴け」
 そんな言葉を自らに向かって小さくつぶやいてみる。
 目にした人が自分の中で、別の記憶とつながったとしたら、これらの写真には何某かの意味があるということになる。




日々-2





日々-3





日々-4





日々-5





日々-6





日々-7





日々-8





日々-9





日々-10

 人も街も、日々の営みを繰り返しながら、とどまることなく変わり続ける。
 愛しき日々のカケラを拾い集めて、箱の中に詰め込んでいく。
 価値が出るか出ないかは、ずっと先になってみないと分からない。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3080-bf10163c