矢田川河川敷冬風景 - 現身日和 【うつせみびより】

矢田川河川敷冬風景

矢田川河川敷-1

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4



 定番シリーズが続く。今日は矢田川河川敷風景を。
 このところシリーズものが多いのは、時間が取れずにあまり撮影に行けないせいもある。春になるまでは我慢が続く。そろそろ梅のことも気になりだしてはいるのだけど。
 2月前半の河川敷は、当然のように冬色をしている。これが緑に変わるのは、桜も終わってしばらく経った5月のことだ。
 川面を渡って吹き付ける風は、まだまだ冷たい。




矢田川河川敷-2





矢田川河川敷-3





矢田川河川敷-4





矢田川河川敷-5





矢田川河川敷-6





矢田川河川敷-7





矢田川河川敷-8





矢田川河川敷-9





矢田川河川敷-10





矢田川河川敷-11





矢田川河川敷-12

 日常なんて、決してドラマチックなものじゃない。繰り返される毎日は、退屈といえば退屈だ。
 けれど、小さな喜びや、そこはかとない幸せが、確かにそこかしこに存在する。
 気づきさえすれば、私たちはそのことを知ることができる。
 たとえ目にしている光景が、表面的でかりそめの平和だとしても、私はそれを受け入れ、肯定しよう。
 この世界はこれでいいのだと。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3075-cf829133