東山植物園便り ---福寿草咲く - 現身日和 【うつせみびより】

東山植物園便り ---福寿草咲く

東山植物園-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + TAMRON 180mm f3.5 / 3600HS(D)



 フクジュソウが咲いた。
 いつもは1月の終わりくらいから咲き始めるような印象があるのだけど、それは気のせいで、やっぱり2月に入ってから咲く花なのかもしれない。花期はわりと長くて、3月になってもまだ花は続く。
 いずれにしても、春を告げる花のひとつには違いない。ロウバイやマンサクなど、この時期は黄色い花が多い。
 いつも氷が張っていた池の水も溶け、風も春のぬくたさを感じられるようになってきた。少しずつ花も増えてきて、また世界は色を取り戻りつつある。




東山植物園-2

 この日は雨のち晴れ。写真を撮るにはいい条件だった。




東山植物園-3

 ロウバイもだいぶ咲いた。




東山植物園-4

 ボケはまだこれから。




東山植物園-5

 華やかなシナマンサクに比べると、マンサクは地味だ。そこがいいとも言える。




東山植物園-6

 ノリウツギの枯れたガクが好きで、よく撮っている。




東山植物園-7

 マッチのようなコケ。




東山植物園-8





東山植物園-9

 小さな羽虫や生き物の姿もちらほら見られるようになってきた。




東山植物園-10





東山植物園-11





東山植物園-12

 まだまだ大部分が冬の中にありつつも、少しずつ春が広がってきている。梅が開花したというニュースもあった。
 2月はいつものようにあっけなく終わってしまうだろうから、春なんて本当にすぐ来てしまいそうだ。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3069-5af834d1