週に一度だからサンデー - 現身日和 【うつせみびより】

週に一度だからサンデー

サンデー1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f2.8 MACRO + 3600HS(D)



 サンデー料理を基準に考えると、もう日曜日かと思う。一週間が早く感じられる。ついこの前、料理したばかりじゃないかと。
 別のことを基準にすると、一週間の感覚はまた違ったものになる。一週間にせよ、一年にせよ、長いようで短く、短いようで長い。そもそも普通の基準なんてものはないのだけど。
 今週も例によっていつもと同じような顔ぶれになった。これは週に一度だからというのもある。毎日作るとなれば、根本的に違うメニューになるはずだ。ローテーションを考えるか考えないかで料理は違ってくる。週に一度なら自分が好きなものを好きなように作って食べたいと思う。逆に、毎日こんなメニューでは嫌だ。




サンデー2

「マグロとキノコの甘辛煮」
 マグロを切り分け、塩、コショウ、酒、みりんを振る。
 水、酒、しょう油、白だし、砂糖、塩、コショウ、ショウガ、唐辛子に、刻んだ長ネギ、エリンギ、しめじを加え、軽く煮詰める。
 マグロを追加して、熱が通るまで煮る。
 個人的にはこれがマグロの標準的な食べ方だ。安定して美味しい。




サンデー3

「野菜の素揚げセット」
 天ぷらやフライは手間がかかるけど、素揚げならそうでもない。ビニール袋に具材と片栗粉を入れ、シャカシャカ振れば衣がつく。
 揚げることで出る美味しさというのが確かにある。ナスやカボチャはその典型だ。
 今回は、ナス、カボチャ、ジャガイモ、ブロッコリーを素揚げした。
 たれは、水、酒、みりん、しょう油、白だし、めんつゆ、ポン酢、砂糖、塩、コショウ、唐辛子をひと煮立ちさせて作った。




サンデー4

「鶏肉と野菜の和風スープ」
 野菜をたくさん食べるにはスープにするのが一番いい。食べやすいし、野菜からの旨味も出て、生で食べるよりもずっと美味しい。加熱して失われる栄養素よりも、いろいろな種類をたくさん食べられる方のメリットを考えたい。
 調理は単純だ。水、酒、みりん、白だし、しょう油、塩、コショウに、具材を入れて煮込むだけだから。

 今回はこんな感じ。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/3051-b381ac1e