舞い散る撮り再び - 現身日和 【うつせみびより】

舞い散る撮り再び

森林公園-1

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4 + 3600HS(D)



 先週、あと一歩で舞い散る落ち葉撮りが成功しそうだったので、今週もう一度挑戦するために森林公園へ行った。
 しかし、時すでに遅し。紅葉したイチョウやモミジはあらかた散ってしまい、ほとんど残っていなかった。週末で一気に散り果ててしまったらしい。それほどチャンスが短いとは思ってなかった。散り葉撮りの難しさは、テクニックだけの問題ではなく、機会そのものが少ない点にある。
 わずかに残ったモミジの下で、この日もじっと2時間半待つ。我ながらずいぶん気が長くなったものだと思う。そして、やっぱり首が痛い。




森林公園-2





森林公園-3





森林公園-4





森林公園-5





森林公園-6





森林公園-7





森林公園-8





森林公園-9





森林公園-10





森林公園-11





森林公園-12





森林公園-13

 回を重ねるごとに、散り葉撮りもだんだんできそうな気がしてきた。ただ、もうどこもモミジはほとんど残っていない。残っていても葉が傷んでいては絵にならない。今年はここまでなのか。まだやりたい気持ちが強いのだけど。
 もう少し他の場所も探してみたい。
 冬が深まっていく中、早春の花はすでに準備を始めている。
 慌ただしく12月を過ごしているうちに年は暮れて、1月になれば春はもうそう遠くない。
 この前まで、ヒマワリやらヒガンバナやら撮っていた気がするのに、8月以降、一年の後半は過ぎるのが早く感じられる。

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

一年の過ぎるのが早いですね。

秋の物悲しさを感じます。

12枚目のお写真は、シラタマホシクサでしょうか?

大木はメタセキヤですよね。

私大好きなんですよ。 メタセコイヤ。

2012-12-08 19:21 | from ハピネス

秋深まる

>ハピネスさん

 秋はどうにも切ないですね。
 すべてが終わっていく感じで。
 それに寒いっ。
 シラタマホシクサも、いまや真っ茶色に枯れました。
 写っている枯れ花は、ホソバリンドウです。
 メタセコイアも、だいぶ葉を落としましたね。
 早くも春が待ち遠しい。

2012-12-08 21:25 | from オオタ | Edit

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2991-9d97f076