各務原学びの森イチョウ並木の黄葉再び - 現身日和 【うつせみびより】

各務原学びの森イチョウ並木の黄葉再び

学びの森いちょう並木黄葉

SONY α55 + SIGMA 50mm f1.4



 岐阜県各務原市(かかみがはらし)にある学びの森へ行ってきた。
 目的はここ、イチョウ並木の黄葉だった。
 去年、犬山の寂光院へ紅葉を撮りにいったとき、足を延ばしてみたら思いのほかよかったのだけど、タイミング早すぎた。
 しかし、今年は逆に遅すぎた。雨降りのあとということもあって、葉が半分以上落ちてしまっていた。未舗装の道路に落ちて踏まれたイチョウの葉はきれいじゃない。
 紅葉も一発勝負でタイミングを合わせるのは難しい。一番良かったのは、週末の前くらいだったろうか。
 雨ということもあり、撮りに来ている人もいない。それどころか、人がほとんど通らない。土日はけっこう賑わっていたはずだ。

 鉄道の最寄り駅は、名鉄各務原線の各務原市役所前になる。JR高山本線の那加駅からも歩けないことはない。



木の根元のイチョウ落ち葉





水たまりに映るイチョウの木





イチョウ落ち葉のローアングル





メタセコイア並木の紅葉

 メタセコイア並木。
 別名、冬ソナストリート。



道路に積もるイチョウの落ち葉





シンボルツリーの大銀杏

 シンボルツリーの大銀杏。




水面に映す紅葉風景





雨に濡れる公園のベンチ





イチョウ落ち葉は雨に打たれて





点り始めた街の灯り





夕暮れのイチョウ並木を行く人





薄暗くなった学びの森

 撮影の条件としては悪かったのだけど、それでもやっぱりここはなかなか魅力的なところだ。来年こそ、いい条件で撮ってみたいとあらためて思った。
 祖父江のイチョウもそろそろ見頃になっているようだ。ただ、去年行ってみて、もうひとつ撮りどころが見いだせなかったので、今年はどうしようか迷っている。
 桜通のイチョウ並木は、もうちょっとだ。ある程度落葉しないと、イチョウは絵にならない。今週末行けたら行きたい。
 

スポンサーリンク

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://utusemibiyori.com/tb.php/2980-faa0ff2c